穴埋め作業

検索で探される人多いキーワード

「エンブレムの穴埋め」作業や
「バンパーの穴埋め」作業や
「リヤワイパーの穴埋め」
と・・・ 
なんで 「穴を埋めたがるのか!?」は良くわかりませんが・・・
いや・・わかりますよ わかりますよ
その様な機能部品が無くなったパネルっていうのは すごくシャープに見えるんですよね
また「あれ!?穴はどしたの??」なんて聞かれた日には
「あ~ 埋めたの」って 言うとですね
「いや~かっこいいねぇ~ 自分もやろうかなぁ~」
なんて・・・

IMG_6238.jpg
こちら NAロードスターのトランク
IMG_6239_201404230912183ef.jpg
硬い鉄板と友達なり チョキチョキと・・・鉄板を切る

IMG_6237.jpg
穴埋めする部位より 溶接の膨張を考えて 小さめに寸法を決めるのがポイント!?

IMG_6245.jpg
MIG溶接で ジジッと

IMG_6241_20140423091220ba7.jpg IMG_6242_20140423091221169.jpg
パテ埋めでも良いのですが 上手にやらないと 後で跡となって出てきますので ここは 溶接で
IMG_6246_201404230917256db.jpg IMG_6249.jpg IMG_6251.jpg IMG_6254.jpg
IMG_6266_201404230918047ee.jpg
表面は 幾らでも 溶接と研磨をできますが 肝心なのは「裏側」
イモ溶接で溶け込んでいないのであれば溶接する意味はないし「裏面をいかに綺麗に仕上げるか!?」がポイント
IMG_6260.jpg
こちら 溶接してそのままの裏側 汚い・・・ ススを落とせばもう少し見える姿ではありますが ここは事実をそのままに公開
 部分部分の点付けではなく きちんと全体溶接で巻き ボディと一体化させます 今はその研究中
裏側から覗いて溶接痕が見えるということは 鉄板に溶け込んでいるという証
裏側だって 削り落としてしまえばそれで終わりなのですが それでは この様に実際の姿を見ることはできません。

目指すは「元々の一枚鉄板の様に」が最終目標
そのために 日々学びなのであります
(ちなみに このトランクは お客さまが装着していた不要なものを使用し いろいろな技法で 溶接しております が 捨てるにはもったいない!!)
また この その後は 後日UPします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羽鳥鈑金塗装工業所のブログ
横浜市都筑区で自動車板金塗装一筋 「Webやブログを見て」とご来店いただけるお客様の為に いろいろな情報を「愛」を込めて発信中!! Webは hatori.co.jp メールは web@hatori.co.jp よろしくお願いします

hachyo

Author:hachyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR