FC2ブログ

遠くのディーラーより 近くの羽鳥鈑金!? BMW7ハイブリッド ドアミラー修理編  

先日 メインのブログでも 途中まで 紹介させていただきましたが・・・
改めて。。
雪が降ってますので 残業になりませんので この話題を 気合を入れて打ちます!!

とある夜 一本の電話から。

「駐車場にクルマを入れる際 バックでドアミラーをぶつけてしまい 割れてしまった」
でもって 「Webで検索したら お宅のブログが出てきて 電話してみた」
と とても丁寧な話し方の お客様
弟のKimiが電話対応をしたのだが 
「BMの7シリーズ 明日車を見せにくるって すごく感じの良い丁寧な話し方の人だったよ」
と・・・
以前 ブログにも書いたのですが
「なぜ!?7シリーズという 高級車を取引も無い私共のところに持ち込むのか!?」
その昔は
「いろいろ訳があり・・・」と 訳あり入庫が多かった私共のお仕事・・・

でも これだけの情報化社会 お客様が調べて お持込いただいても全然おかしくないのですよね。


約束通り 翌日 お客様がご来店
DSC08173.jpg DSC08175.jpg

この度 初めてご来店のお客様 
話に聞いていた通りの 紳士的対応なお客様
お客様(以下S様)「いや~昨日 ぶつけてしまい 即 検索してお宅見つけたんだよ~ ディーラーに電話すればすぐに来てくれるけどさ 近くで何処か修理するお店ないかな~と思って検索して きた次第なんですよ」

と。。

わたし「 では早速にお車を・・・」

S様「 ここ 左側のドアミラー」
と 確認すると

ウインカーつきのドアミラーですが
:ドアミラーカバー(以下イラスト④)
:ドアミラーベースカバー(以下イラスト③)
:ドアミラーアッパーカバー(以下イラスト②)
幸いなことに:ミラーベースと:ミラーレンズ:ミラーウインカーレンズは無事であるものの・・・

わたし「このプラスチックのカバー類は 部品が出ると思いますので 交換したほうが 良いかもしれませんが とりあえず 部品供給を確認してみます」

とお伝えすると

S様「いいよいいよ 貴方のねブログみてね 知ってるから お宅の仕事 任せる 任せる!」

と・・・

非常にありがたいお話です。

出会って まだ数分なのに 私共の仕事を信じて頂いているという 「信頼」を頂いているという事実・・・

いつも以上に 背筋が伸びる仕事の始まりです。

わたし「では とりあえず各部品確認してみて ご連絡させていただきます」

ということで お預かり。


では 早速に まずは 部品供給が どうなっているか?を調べます
DSC08218.jpg
イラスト到着

DSC08219.jpg
ふむふむ・・・確認すると 各部品が細かく供給される様ですね。。
で ②③④と必要な番号を報告して 在庫確認見積もりを取ると

DSC08220.jpg
↑ご覧の通り・・・ 無いんです・・・ 部品が 国内に・・・
バラでは 部品が出ないのであれば イラストの①ASSY(全部)であれば 国内に在庫ありだが12万円 だが・・・ 別に欲しい②の部品は別部品だそうで・・・

ならば 「①を注文しても 意味がない」って ことで お客様にお電話し

「部品が国内に無いので 修理させて頂いても よろしいでしょうか?」
と 確認しますと
S様「いいよ 羽鳥さんの好きな様に修理して 任せるから」
とのこと・・・

なんだか 「こわい・・・」
ここまで 新規のお客様に 信頼されると・・・
でも この様に お任せいただけると 本当は やりやすい し なんだかんだと 物事が上手くいくんですよね。

これだけのクルマに乗られるお客様です 「修理に掛かる費用は仕方ない」と ご理解は頂いておりますが 何ヶ月も部品待ちなんてことはできないし かといって 修理して 具合が悪いのもよくない 価格が安ければいい って いうことではない  修理するのであれば それなりの保障を持ってお客様に納車することも考えての ご提案でした



ということで その旨を 外車といえば この人 担当の「すーさん」に 伝えると
すーさん「う~ん じゃ~治してみよう!」
と プラスチックの成型修理は この人に任せれば間違いなし!



で  肝心な作業前の画像を忘れまして・・・
途中からの画像です
P1290014.jpg
↑画像上から②④③ という部品
もう変形を直してある状態です。
P1290015.jpg
↑これも国内にないイラスト②の部品 位置あわせの爪は折れてますが 使用は可能です。

P1290016.jpg
↑こちらはイラスト⑥の ミラーの骨格となるアームですね この部分には 折りたたみの際のモーターやヒンジ部となってます これ損傷受けてなくて何よりです。

P1290036.jpg
↑わずかな裏側の隙間には 割れた部分の修理後に補強の意味合いで修理剤を注入してあります


こうして 書いていると いとも簡単そうに見えますが 地道な修正が続き 
P1290028.jpg P1290031.jpg
形になるのです 最後は画像の様に各部品を組み合わせ 変形してないか?形状を確認
問題ない様であれば 塗装へと


IMGP5117.jpg IMGP5119.jpg
そして 塗装も終了
塗装は 言わずと知れている プラスチックの素材色を生かした感じの塗装で仕上げないと違和感が出てしまいますので
そこは 上手にツヤを落とし 質感を出し と・・・

で もって完成!!
DSC08167.jpg DSC08174.jpg DSC08172.jpg DSC08171.jpg DSC08170.jpg DSC08169.jpg DSC08168.jpg

お車をお引取りに来た お客様 ご確認頂き「問題ない!!」と お喜び頂き 納車となりました。
お車お支払い時に 少しお話をさせて頂いたのですが 今までのお客様の車暦や 今回入庫に至るまでの お話
また ブログへの画像使用につきましても「困ってるお客様の為になるなら」と快く 了解を頂き この様に ご紹介させていただきました。
お客様は「「修理できない」って 預かってくれなかったらどうしようかと・・・」と 直接受け入れを断られるかもしれないと ご心配されておりましたが とんでもないです!  この様なクルマを 私共を信用して頂き手掛けさせていただけたことに 感謝いたします。

ということで この様な 一本のお電話からのお車の修理依頼 私共には大切な一台なのです
困ったときには お気軽に ご相談ください。


本日も お付き合い頂き どうもありがとうございました。







現在 業務拡大のため 洗車 納車・引取り陸送スタッフを募集しております。
基本 納車前の洗車と陸送メインですが その他興味があれば内部作業スタッフとしての労働も可
その他 時間を上手に利用して ご自分のスタイルで働いて頂くこともできる様に
と 働くスタイルは「要打ち合わせ」で といった感じで考えております。
その他 ヤル気次第では 新たなる事業も現在思案中ですので 
お気軽に お問い合わせください。
最低条件は 一台積み積載車が運転できる中型免許があること
(載り方は指導いたします) あとは クルマに対する「愛」があること。 
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羽鳥鈑金塗装工業所のブログ
横浜市都筑区で自動車板金塗装一筋 「Webやブログを見て」とご来店いただけるお客様の為に いろいろな情報を「愛」を込めて発信中!! Webは hatori.co.jp メールは web@hatori.co.jp よろしくお願いします

hachyo

Author:hachyo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR